1. 筑波大学数理物質融合科学センター (CiRfSE) (関連拠点として、「宇宙史国際研究拠点」)が発足しました。

  2. 科研費・基盤研究(S)「クォーク物性を解き明かすALICE実験フォトン物理の新展開」(研究代表 杉立徹(広島大), H2…

  3. NATIONAL GEOGRAPHIC 日本版に「【研究室】研究室に行ってみた。CERN 素粒子物理学 CERNの日本人…

  4. 第25回クォーク物質国際会議(Quark Matter 2015, QM2015)は、2015年9月27日〜10月2日ま…

  5. FJPPL-TYL (France-Japan Particle Physics Laboratory, Toshiko…

  6. 第24回クォーク物質国際会議2014(QM2014)がドイツ(ダルムシュタット)で開催され、ALICE実験から多くの結果…

  7. 科研費・挑戦的萌芽研究「原子核偏芯衝突を用いた宇宙最高強度磁場の実験的検出と非線形量子電磁力学への挑戦」(研究代表 志垣…

  8. 日本学術会議「第22期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2014)」の大型計画の1つに、「高エネル…

  9. 第1回 ALICE 物理・Tier-1/2 国際ワークショップを、筑波大学(大学会館)にて開催しました。

  10. 浜垣秀樹氏(東大 CNS)が ALICE Collaboration Board の副代表に選出されました。